バーミヤン&ジョナサン

役に立てる

書類とマウス

法律に関するサービスは数多く存在します。
このようなサービスを行う専門家は、弁護士、司法書士、行政書士、税理士など様々です。
この中でも一般人にもよく知られている専門家が弁護士ですが、その業務内容も様々で多くのトラブルを解決してくれます。
どの専門家も依頼を受けてトラブルを解決するだけでなく、相談にも乗ってくれるので強い味方になります。
これらの法律に関する専門サービスを行う専門家たちは、どれも類似しています。
特に、司法書士と行政書士は「書士」の部分が同じということで、全く同じものであるという認識をしている人も大勢います。
しかし、実際にはかなり業務内容も違ってくるため、正しい認識を持って依頼をしに行く必要があるのです。

弁護士は、ドラマや映画などでもよく見かけるように、裁判という法廷に立って問題を解決するという役目が多い印象があります。
しかし、それだけではなく相続などの問題を当事者同士で解決するなどの役目も果たしてくれる専門家なのです。
裁判という部分に関しては、司法書士もかなり似通った業務内容があります。
司法書士は、主な業務内容としては不動産や法人の登記を行いますが、一定の条件を満たせば法廷に立つこともできるのです。
そのため、この二つの専門職はかなり似通っていると言えます。
一方で、行政書士は主に書類を作成することが業務内容の大半を占めています。
そのため、ここからサービスの内容はかなり違ってくることが分かります。