バーミヤン&ジョナサン

税理士試験

電卓とメモ帳

税理士の求人状況は、依然として高い水準にあります。
求人の掲載の多くは、転職サイトや転職エージェント会社で探すことができます。
特に税理士のような専門職の場合は、転職エージェント会社にて人気が高いです。
エージェント会社では、紹介という専門サービスを提供し、ヒアリングやこれまでの職歴や希望に沿った求人の紹介を行ってくれて、雇用条件や選考についての調整や交渉を仲介して行ってくれます。
取り扱っているのも外資系企業や一般には採用募集を行わない大手の企業も登録されています。
また、転職に必要なノウハウも相談することで、対応してくれます。
登録することで無料でセミナーや講座に参加することができ、スキルアップも行えます。

税理士で注意する点として、求人の多くが法律事務所よりも企業での採用が多いことです。
企業では、国内だけでなく海外にも進出し、グローバルに活動を行っています。
このため資産の把握や税務に対する関心が高く、専門に対応できる人材を求めているため、税理士の需要が高まっています。
ただし、企業では税理士としての専門業務だけでなく、様々な業務にも携わる場合があります。
しかし、裏を返せば、様々な経験をすることができます。
また、インターネットの普及により個人でもブログやSNSで情報を発信しているケースが多く、税理士として企業で働いている経験や就職活動のハウツー情報を掲載しているので、参考にすることができます。
近年では、専門のサイトもあります。